hiroの長い冒険日記

主にコンピュータ周辺の興味を持った内容を綴ります

Synology DS218+ DS Audio

古いUSB HDDのデータを整理していたら、所有していたCDから取り込んだmp3ファイルが出てきた。1990〜2000年前半の邦楽が殆どで、家族は誰も聞かないとは思うが、折角なのでMusic Stationで管理させてみた。

Music Station

Synology DS218+の音楽の管理はMusic Stationで行う。PCからSynology DS218+にWebブラウザで接続して、Music Stationを一度起動する。DS Musicを使用するユーザーでログイン出来ることも確認する。

管理フォルダはmusicで、この下に音楽ファイル(mp3等)を入れるとメディアインデックスが作成される。1ファイル辺りのサイズが小さいので、負荷はそれほどでもないと感じた。

DS Audio

iPhone等にはDS Audioをインストールした。インストール・設定については、DS PhotoやDS Videoとほぼ変わらず。ローカルなPrivate IP Addressで接続するように設定した。

結果

すんなり再生出来た。ソースがmp3、再生がiPhone7plusなので音質はそこそこ。

  • 元のmp3のタイトルがutf8とsjisで混在しているので、ファイルによっては文字化けしている。対処は後で考える。変換ソフト探してみる。
  • 元のmp3の情報が不正確な為か、DS Audioで見たときの分類が上手く出来ていない。こちらも後で対処を考える。
  • Google home miniから再生出来るかな? Synology DS218にUSBスピーカーを付けるのが一番簡単だろうけど。
  • 音源置き場としても良いよね。mp3じゃなくサンプリングレートの高い音源をUSBやネットワークでアンプへ渡して再生するのも面白い。

LOVE GOES ON・・・

LOVE GOES ON・・・

1989年11月発売。CDコンポで無限ループで聞いていた。Dreams Come Trueの初期3枚のアルバムは、30年経った今でも直ぐに歌詞が出てくる。名曲揃い。