hiroの長い冒険日記

主にコンピュータ周辺の興味を持った内容を綴ります

スマートリモコン 検討

たまたま Google Home miniを入手し、現在は子供の遊び相手が主な用途となっている。Spotify を無料分で登録して音楽を聴いたり、子供の質問に答えたり、天気や気温を聞いたりしている。

折角なのでもう少し活用してみたいと思い、スマートリモコンを購入しようと考えている。機種も増えてきたので、先の事も考えて検討してみる。

スマートリモコンの選定基準

此方の記事で日本国内で使用できる(無線の技適マークを取得している)機種が網羅させていると思う。
www.benrilife.com
実際に使って良い所だけでなく悪い所も書かれている良い記事。

私がスマートリモコンに期待する機能は以下の通り。

  • 赤外線の登録は面倒でも構わない。初回だけだし、面倒かどうかは個人差が大きい。プリセットされている機器が多いに越した事はないが最優先ではない。
  • ベンチャーでも構わないが、今後の改良を期待できる機種にしたい。まだ世の中に出て間もない機器だし、折角インターネットに接続されているのだから、徐々に完成度を高めていく取り組みが見える機種を選びたい。
  • IFTTT対応は出来れば欲しい。将来性を考えると対応していない機種は面白みがない。

このような基準に照らし合わせると、気になる機種は数点に絞られてくる。

RS-WFIREX3 (ラトックシステム)

製品サイト
Amazon's Choice もされていて、星も3.5とまずまず。Amazon Echo との連携がイマイチなのと wi-fi 接続の不安定さで評価を下げている。

wifi は固定 ip address を振る事で解消できると推測する。温度、湿度、照度センサー付。活用事例も多く、私の使い方に合うと思う。

ただし IFTTT に非対応という点が残念。

LS-Mini (LiveSmart)

LS Mini【Amazon Echo/Google Home対応製品】

LS Mini【Amazon Echo/Google Home対応製品】

製品サイト
温度、照度センサー付、IFTTTにも対応予定、と RS-WFIREX3 の弱点を補える。でも Amazon での評価は星3.0 と少し低め。

評価の内容を見ると2018年8月のアップデートまでの評価が低い。リモコンからの登録が安定しないとか wifi ブツブツ切れるとか。アップデート後はそれほど悪くない。

価格も RS-WFIREX3 と殆ど変わらない。初号機という所が気になる。

Nature Remo 2nd Generation (Nature)

Nature Remo (2nd Generation)(12月初旬~中旬発売)shop.nature.global
(Amazon 未発売なので直販サイトへのリンク)
メーカーサイト
Nature Remo-01 の後継機種 Remo-1W2。

旧機種の Nature Remo-01 は Amazon's Choice にもなっていて、評価は星3.6 とまずまず。

センサーは温度、湿度、照度、人感とあり、IFTTTにも対応、APIも公開、これを選んでおけば不満はなさそう。2018年12月発売予定も先行で発送されているらしく、レビュー記事も既に書かれている。
sundaygamer.net
マイナス点は前2機種と比べると2倍近く高価な事か。

どれを選ぶ?

これまで、欲しい機能を満たしていないが安いから買った物って長続きしない、という事を度々経験している事から、Nature Remo-1W2 を選択した方が良さそうな気がしている。思案中。

Nature Remo

Nature Remo

旧機種の Nature Remo-01 が安くなれば、こちらを選択するのもあり。