hiroの長い冒険日記

主にコンピュータ周辺の興味を持った内容を綴ります

【WSL入門】第3回の記事 〜WSL活用の落とし穴:LinuxからWindowsフォルダへのアクセス完全マスター〜

@IT より:
www.atmarkit.co.jp
bash の簡単な使い方、特に history を使うやり方について、及び Win32 側の folder を WSL からどの様に扱うかについて記載されている。

私は bash の操作は emacs 風のやり方が身についているので、「!*」 は使った事がなかった。Ctrl-p や Ctrl-n、Ctrl-a や Ctrl-e、Ctrl-r 等で過去履歴を遡って編集して実行している。editor は通常は vim だが、bash の vi mode は使用した事はなかった。

single quote、double quote、back quote の使い分けは未だに迷う。円マークと back slash 問題は未だに尾を引いている。脳内で逐次変換されるので問題となっていない。

WSL を通して linux の基本的な部分を学ぶ良い機会だと思うので、連載を楽しみにしている。