hiroの長い冒険日記

主にコンピュータ周辺の興味を持った内容を綴ります

Windows10 Hyper-V de Virtualbox その10 (まだ未完)

2020年5月に公開された Windows10 May 2020 Update だが、未だ私の PC には配信されていない。

hiro20180901.hatenablog.com

そんな中、Windows Subsystem for Linux 2 が Windows10 1909 にバックポートされて配信された。
forest.watch.impress.co.jp
折角なので、WSL2 が使えるかどうか、その場合に Virtualbox と共存できるかどうかを確認してみた。

WSL1 -> WSL2 へ移行

qiita.com
こちらの記事の「インストール (WSL バージョン2)」に従って実行すれば、WSL1 から WSL2 へ移行し、起動できた。元々、SVM mode は有効にしてあるので、「Windows の機能の有効化または無効化」から

この2つを有効にして再起動するだけで使えるようになった。

PS> wsl --set-default-version 2
PS> wsl -l -v
  NAME      STATE           VERSION
* Ubuntu    Stopped         1
PS> wsl --set-version Ubuntu 2
変換中です。この処理には数分かかることがあります...
WSL 2 との主な違いについては、https://aka.ms/wsl2 を参照してください
変換が完了しました。

見た目が変わるわけではないが、気持ち軽くなったような気がする。

VirtualboxRyzen Master は...

Windows の機能の有効化または無効化」でHyper-V のチェックは入れていないが、仮想マシンプラットフォームを有効にするとHyper-V は自動的に有効となる模様で、VirtualboxRyzen Master は使用できなくなった。

  • Virtualbox は起動するものの、仮想マシンを起動するとエラーが発生する。AMD-V が見つけられてない。
  • Ryzen Master は起動時にエラーを出して起動しない。

これは、過去に検証した状態と同様である。
hiro20180901.hatenablog.com
次の記事によれば、Windows ハイパーバイザープラットフォームを有効にすれば、Virtualbox が起動できそうなので再度試してみた。
qiita.com
結果は変わらず起動できず。

(追記)VirtualBoxVMWareについて、Windows 10 1903以降だとHyper-Vバックエンドがうまく動いてないという話があるようだ。これが解決しないとWSL2との共存はできないな……信頼できるソースの情報もとむ

Intel 系の新しめの CPU だと大丈夫なのかな?

結果

やはり、WSL2 (というか Hyper-V) と Virtualbox は、私の環境の Ryzen 7 3800x では未だ共存できなかった。新しく環境を準備して Windows10 2004 で試してみたい所。

前回と同様に、UEFI から SVM mode と IO MMU を一旦 OFF にして起動、もう一度 ON にして起動すると、これまで通り VirtualboxRyzen Master が使えるようになった。新しい情報が入るまでは、このまま使用する。