hiroの長い冒険日記

主にコンピュータ周辺の興味を持った内容を綴ります

Raspberry Pi Zero WとStackdriver Monitoringで部屋の空気のモニタリングをする記事

当日記ではアフィリエイト広告を利用しています

YAMAGUCHI::weblog より:
ymotongpoo.hatenablog.com

BME680は、BOSCH製の空気質センサーで、この3mm四方の小さなセンサーだけで気温、湿度、大気圧、空気質が測定できます。

未だに Nature Remo も十分に使いこなせていないので、こういう記事を読むと興味深い。

空気質って何かと思ったら、空気の汚れ具合なのか。
www.bosch.co.jp
https://www.bosch-sensortec.com/bst/products/all_products/bme680www.bosch-sensortec.com

「BME680」に組み込まれているガス センサーは、個人が居心地の良さを向上できるよう揮発性有機化合物(VOC)をはじめとしたさまざまなガスを検知して屋内の空気の汚れを測定することができます。

物理的な粒子ではなく、揮発性の高い有機化合物のセンサーらしい。それ以外にも、温度、湿度、大気圧を測定できて□3mmなのだから、面白いセンサーだと思う。

www.mgo-tec.com
こちらの記事も面白い。